腰痛の方へ

つなぎでは不調を揉みほぐすだけではなく、不調がおこっている原因を追究し調整します。
腰痛の原因は筋肉の硬さ・関節の硬さ・体の使い方・日常生活の姿勢・精神的なストレス・暴飲暴食・・・・と幅広く影響します。

腰痛シリーズ第2弾として

腰の重さとと自律神経についてご紹介します。

肩こりと自律神経でも紹介しましたが

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

簡単に説明すると

交感神経  ・・・ 活動するための役割
(精神的興奮・筋肉の収縮・消化抑制・血圧昇圧・・・・)
副交感神経 ・・・ 体や脳を休息させるための役割
(リラックス・筋肉の活動抑制・消化促進・血圧降圧・・・)

どちらの働きも重要で日常生活は交感神経と副交感神経の切り替えが重要です。

その中でも今回は内臓との関連性についてお話しします。

上記で副交感神経の欄に消化促進とあるように食事で摂取した食べ物を消化する際は副交感神経が優位となります。

その為、食後すぐに運動を行うことや集中力を要することで交感神経を優位にすると消化不良を起こす可能性があります。

また、飲み会の翌日などに腰痛や腰の重さを感じる方も多い様に、暴飲暴食をすると内臓に負担がかかります。

内臓に負担がかかると人間の身体は反射的に筋肉を固めます。
その様な状態が続くと常に腰回りの筋肉が過剰に働き重さや腰痛を感じる場合があります。

消化を助ける食事や酵素、食べるタイミング等もありますが、日常生活で食後はゆっくりする。暴飲暴食をしない。これだけでも内臓を休める事ができます。

また、自律神経は背骨に多数分布しています。
背骨をしっかり整えることで自律神経にも関係します。

ただ痛い部位に注目するだけでなく痛みが出現する原因をみつけていく必要があります。

余計な力を使わずにリラックスできる身体環境を整えましょう。

頑張りすぎの身体にさらに頑張らせるのではなく、余計な力を使わずに楽に生活する身体環境を整えましょう。

  • 姿勢を綺麗にしようと意識していても猫背のまま
  • 年末年始の営業日
  • ヘッドリラクゼーションをついにメニューとしてご提供いたします
  • 姶良市プレミアム商品券が使用できます
  • 軟式テニスで九州大会に出場決定
  • 軟式テニススクールでのトレーナーとしてのサポート
おすすめの記事
ブログ
8月の営業日変更のお知らせです。 9日  営業日 10日 営業日 11日 休み 12日 営業日 13日 営業日 14日 休み 15日 休み ...
ブログ
鹿児島市消防局により行われた上級救命講習を受講しました。 心肺蘇生やAEDの使い方、異物除去法、骨折などの怪我や熱中症に対する対応など様々な...
姿勢
先日まで、一緒に美容師として職場復帰の夢を追いかけさせて頂いた方のご紹介です。 ※ご本人には掲載の了承を頂いております。 40代の女性で、...
姿勢
姿勢という意味を調べてみると 「構え・何か動作をしている時の体の姿」 などが出てきます。 そう姿勢とは動作をしている時の体の姿です。 ・立っ...
スポーツサポート
鹿児島マラソンや指宿菜の花マラソンなど、マラソンの季節がやってきました。 マラソンは心肺機能による持久力はもちろん大切ですが、走る際に余計...