新型コロナウイルスの影響で休校が続いています。

休校や外出自粛をして、お子さんが自宅にいる時間が増加しています。

 

こんな時だからこそ、お子様の姿勢に目を向けてみてはいかがでしょうか

普段立っている姿勢、座っている姿勢、ゲームをしているときの姿勢などなど

 

姿勢が悪いと

・腰痛や肩こりなどの体の不調につながる

※肩こりや腰痛は大人だけではありません。最近では小学生でも肩こりや腰痛になる子供が多くみられます

 

・集中力低下や学力低下につながるといわれている

 

・自律神経に影響し、睡眠や消化に影響をあたえる

 

・内蔵機能に影響する

 

・運動能力に影響する

 

など、多くの事柄に影響を与えます。

 

今までじっくりと観察することが無かった姿勢。

家にいる時間が長い時こそ、どんな姿勢で生活しているのか観察してみてはいかがでしょうか。

 

休校が続く中でも、「いい姿勢で、適度な運動」をこころがげましょう

 

全身歪み調整つなぎ

おすすめの記事
ブログ
8月に開催予定の研修会の告知です。 お盆時期で日程調整が難しい方が多いと思いますが、続々と申し込みがきております。 参加を検討されている方は...
スポーツサポート
全身歪み調整つなぎの飯野がチームトレーナーとしてサポートしている鹿児島実業高校の軟式野球部 兵庫県の明石市で行われた、全国大会に出場しました...
スポーツサポート
念願だった栄養講習会を開催しました。 トレーナーとして関わらせて頂いている高校の軟式野球部員と、保護者の方々に向けて管理栄養士と一緒に栄養に...
身体メンテナンス
今日から9月に入り、お子様が始業式という方も多いのではないでしょうか? 8月は祭り・帰省・海や山へのレジャー・旅行などイベントの多い1ヶ月だ...
スポーツサポート
今日はトレーナーとして関わらせて頂いている鹿児島実業高校の軟式野球部の鹿児島予選の準決勝のバックアップをさせて頂きました。 トレーナーとして...
ブログ
ゴールデンウィークの営業日のお知らせです。 4月28日  通常営業   29日     店休日   30日  店休日 5月1日  通常営業 ...